忍者ブログ
東洋に伝わるサバイバルの智慧を毎日の生活に取り入れてみませんか? もっと楽しく♪ もっと幸せに♪ 現代を生き抜くヒントをお届けします!
〓 Admin 〓
<< 03   2020 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     05 >>
[1]  [2]  [3
さて、昨日の続きです。

このタイミングで香港に戻るのは諦めて、しばらく日本にいることにした私。
「せっかく東京にいるんだし、天気もいいし、ちょっと散歩でもemoji
と宿泊先からほど近い上野公園に足を延ばしてみました。



青空の下、桜が7~8分咲きemojiemojiemoji
この時期日本にいられるのは数年ぶりだったので、久しぶりに見る桜がまぶしくemoji
心洗われる想いemoji

この頃はまだ通行は自由でしたが、お花見自粛の立て看板がありました。
それでも、ゴザをしいて飲食する人たちがけっこういて...
日本人の民度もこんなもんか~と横目で見ながら歩を進めると、

ひっそりとそこだけ空気が違う一角がemoji
「なんだろう?」
自然に足が止まりました。



『天海僧正毛髪塔』と立札には書いてある。
「お坊さんの髪の毛?そもそもお坊さんってツルツルじゃないの?」
と首をかしげていると、

「これは、もしかしたら江戸時代のもので一番貴重なものかもしれないよ。誰も気に留めないけど」

と後ろから声をかけてくる人がemoji
振り向くと、小柄なご老人が立っていました。
背広という方がしっくりくるような年季の入ったスーツを身にまとい、帽子にマフラー。
皺が刻まれた額に太い眉毛が印象的な学者然としたおじいさんです。

「そうなんですか?よくご存じですね」

と笑顔で答えると、気をよくされたのか、歴史の話をとうとうと語ってくれました。
江戸時代この辺りがどんな場所だったのか?
当時の大名家のお屋敷がどこにあったのか?

私が岐阜県出身だと知ると、美濃には大名がいたけど、飛騨は幕府直轄で大名がいなかったと、手にした日本地図をもとに教えてくれて。
ずいぶん歴史に造詣の深い方だなと思っていたら、大河ドラマの時代考証を監修したことがあるんだってemoji

そして、

「たぶんあなたも同じように感じてらっしゃると思うから言うけれど、今の日本は残念な国になってしまった」

「この国の政府は大事なことはいつも全部隠すから」

と、少し眉をひそめてため息をつく老人。

たしかに外の世界は戦時下のような緊迫感で危機的状況で人々も必死で耐えているというのに、花見にこうじる人々はずいぶん呑気でお気楽に見えてemoji
「大丈夫か?日本人??」って気持ちにさせられます。
おじいさんの言わんとしていることも、わかる気がしました。

それから話は飛んで、

「こうなったら言っちゃうけど、今日私はあなたに救われました」

と言い出すおじいさん。

「あなたと会って話しているから、私こんなに笑顔になっているけど、本当はすごく腹の立つことがあって…」

と言うので、話を聴いてみると、

実はある有名人に頼まれて、案内するという約束でここに来た。
それなのに、電車を降りた途端ドタキャン。
しかも、本人じゃなくマネージャーからの電話で、お詫びの言葉もなにもなく、
「今日は行けなくなりましたから」
だけだったとか。

「こんな人を馬鹿にした話はあるかemoji
と、今日一日嫌な気分で過ごすはずが、私と話しただけで笑顔になれた。
「どうもありがとう」というのですemoji

いやー何もしてないのに感謝されるなんてemoji
こんな出会いもあるのかと、あったかい気持ちになれました。

おじいさんと別れて、西郷さんを見上げてほっこり。

 

ほんとに不思議なおじいさんだったな~。
ネットで出てくるかなと調べてみたけど、大河ドラマの監修にそれらしき名前はない。

もしかしたら、ほら吹きおじさんだったのかemoji
誰にも相手にされない寂しいご老人が、話を作ってみただけかも。
たとえそうだったとしても、おじいさんを笑顔にできたことは本当だから、
ま、いいかemoji

思い返してみると、日本の現状に胸を痛めている桜の古木の化身だったのか?
という気さえしてくる。
「もっと日本でやるべきことがある」という私へのメッセージ?

天海僧正についても調べてみた。
すると、
「幕府のため江戸の地を選ぶにあたり、陰陽五行の『四神相応』の考えをもとにした」
という記述を発見emoji
なんと、陰陽五行の大先輩だったemojiそれで呼ばれたのか?
「お前ももっと精進しろ」そういうこと?

なんだか今回香港行きを止められたことが、ますます意味のあることに思えてくる。
そんな奇妙な出会いだったのでした。


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

『2020年開運アドバイス』  90分 888香港ドル

陰陽五行であなたの本質と今年の開運ポイントを鑑定します。
運気の波をしっかりつかんで、今年のかじ取りを万全に!
     
対面によるカウンセリングの他、SkypeやLine通話でも対応しております
お問い合わせ&お申込みは、下記ホームページよりお願いいたします。

http://orilic.jimdo.com

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 東洋思想へ

拍手[3回]

PR
2月4日の立春から暦の上でも2020年がスタートし、一気に流れが加速しましたね。
香港ではその少し前から新型コロナウイルスの脅威が叫ばれ始め、マスクなしでは外出するのもはばかられるようになりました。
SARSの苦い経験があるからなのでしょう。
今回は、ずいぶん早い段階から香港人の警戒心はMAXemoji
それに比べて日本はというと、春節の中国人観光客を迎えるのに大忙しで…emoji
その様子はあまりにも無防備に見えました。

春節の休みを延長する形で休校や政府機関の休みが続き、香港では日常生活にもかなりの影響が。
郵便物は全然届かないし、マスクや消毒液だけでなくお米やカップ麺まで買えなくなるし。
在宅勤務がすっと浸透し、地下鉄の混雑も、オフィス街のランチ行列も消えました。
外食を避ける人続出で、飲食店は閑古鳥。
市民の危機感の強さから、様々な活動が急速に自粛されていった形です。

思えば香港は、去年のデモからずっと『今は非常時だ』という意識が心の中にある。
だからこそ、こんなに反応が速かったのでしょう。

3月に入り、香港を含む中国からの入国が制限されない内に一時帰国することにしました。
「今帰ったら、最悪香港にしばらく戻って来れなくなるかもemoji
ちらっとそんな考えがよぎったのは事実。
でも、2週間ぐらいの短い滞在で、そんなに事態が急転することはなかろう。
そう思ってました。

実家の両親は高齢だし、万が一私が感染源になってうつしてしまっては大変emoji
友達にも連絡せず、本当に必要な仕事や用事だけをこなして大人しく過ごしていると…
ほどなくして、帰りの便が欠航になると連絡がemoji
中部国際空港への乗り入れがなくなり、成田と関空に限られることになったからです。

それでも成田からならまだ帰れると、19日発の台北経由香港行きを予約しました。
そして、仕事のため少し早めに16日から東京入り。
その時点で香港は、日本からの入境者に対し自宅隔離を要請していました。
でも、できるかぎり14日間は自宅待機してくださいというお願いだけ。
仕事などで必要な場合は普通に出られる状態でした。
翌週に仕事が入っていたのもあり、帰る気満々だったのですが…

なんと出発二日前の17日になって、キャリー・ラム行政長官が検疫強化を発表。
香港に入るすべての人に対して、14日間の強制検疫が施行されることになったのですemoji
日付は19日の0時からemoji

18日に変更できたらギリギリ間に合うかと、慌ててフライトを探してみるも!
直行便はほとんどなく、あるのは片道16万円の超高額のみemoji
経由便はどれも、たとえ18日に出ても香港到着は19日の0時以降という謎設定emoji

「強制検疫を受ける覚悟で19日に香港に戻るか?」
「それとも、しばらく日本で様子を見るか?」

という選択を迫られました。
いずれにせよ、今動いたら、そこに何か月もいることになるでしょう。

これはかなり大きな運命の分かれ道ですemoji

仕事関係で迷惑をかけることになったら大変だと思ったのですが、
幸いどちらにいてもなんとかなるから、自分で決めたらいいということに。

「無理してでも香港に戻り、14日間自宅待機し、香港での生活を続けるか?」

その場合は、もっと状況が悪化しても、異国で一人で対処しなければならない。
友達はいるし助け合えるけれど、いざという時にどうなるか?
年老いた両親は帰って来いと言ってくれているし、悩んだ末に今回は日本に残ることにしました。

もともと予約していたのがたった1日早ければ、香港に戻ってました。
おそらく「滑り込みセーフでラッキーemoji」と思いながら。

あまりにもタイミングが絶妙すぎるemoji
そう考えると、「これは何か意味があることなのかな?」と思えて来ます。
つまり、今は香港じゃなく日本でやるべきことがあるから、天に止められたのかなと。

運命学をやっているからか、なんでも大げさに運命だととらえすぎでしょうか?emoji

でも、普段左脳を使って分析ばかりしているからこそ、肝心な時には右脳を働かせたい。
動物的なカンや感覚を大事にしたいとも思えるのです。

というわけで、思いがけず日本にしばらく滞在することになりました。
果たして、これがどんな未来につながっていくのかemoji
どうか見守っていてくださいねemoji




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

『2020年開運アドバイス』  90分 888香港ドル

陰陽五行であなたの本質と今年の開運ポイントを鑑定します。
運気の波をしっかりつかんで、今年のかじ取りを万全に!
     
対面によるカウンセリングの他、SkypeやLine通話でも対応しております
お問い合わせ&お申込みは、下記ホームページよりお願いいたします。

http://orilic.jimdo.com

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 東洋思想へ

拍手[5回]

今日は、2月29日!

4年に一度しかない貴重な一日でしたね。

今年は特別に一日余分にもらえると思うと、なんだかちょっと得した気分emoji

みなさんは、どんな一日を過ごされましたか?


香港はずっと曇りや雨の薄ら寒い日が続いていたのですが、

ようやく週末から晴れて、ぽかぽかと春らしくなってきましたemoji


さてemoji

今日のお話は、いつもとはちょっと違って、私の日常の話です。

最近ちょっと嬉しいことがあったんですemoji

マンガや小説が無料で読めるサイト comico で、

私がモデルになっているマンガが連載開始されたんですよemoji

↓こちらで読めます!
イブタン物語


作者のアントワーヌは、上海時代からの良いお友達。

フランス語教師をしていたフランス人です。

よく落書きを見せてくれて、それが思いのほか上手だったので、

「きっと才能あるよ!」とその度に励ましていたんですemoji


特に、独特の色彩センスが当時からキラリと光ってましたemoji


彼の描く似顔絵は、とにかくデフォルメが秀逸!

私の顔はよっぽど描き易かったのか、おもしろいぐらい似ていて…



あまりにもかわいかったので、私の英語版の名刺に使わせてもらってますemoji


すると、途中からキャラが一人歩きを始めて、

くじらになったり、妖精になったり、花魁になったりemoji

いろんなバージョンのイラストが次々と登場。

そして誕生したのが、イブemojiそう、イブタンだったのですemoji


その後、アントワーヌは本格的にマンガを勉強するために日本へemoji

こうして本当にイブタンがマンガになったのを見るのは、感無量ですemojiemoji

やっぱり、好きなことに打ちこむことが、幸せへの第一歩なんですねemoji


今のところ、一番のお気に入りは、このイブタンemoji



スマホの待ち受け画面にして、毎日ほっこり笑顔と元気をもらってますemoji

「ん?でもなんで、この絵がそんなに好きなのかな?」

と考えていたら、ふと気がついたことが1つemoji

池から上がってくるイブタンが、びっしょり水に濡れてるからかもemoji

そう!今年は特に、水が鍵を握る一年なんですよ。

水を出せるかどうかが、運命の分かれ道emoji

ということで、その理由は、また次回書きますねemoji

かわいくて笑えるマンガ『イブタン物語』を

どうぞよろしくお願いしますemoji


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
YUMIKO
性別:
女性
自己紹介:
オリエンタル・ライフ・カウンセラー
レイキ・ヒーラー         

日常生活の中で起こったことや、
ふと目にしたニュースなどから、
感じたことを綴っています。

一緒にささやかなハッピーをみつけましょう☆

香港、上海、日本で行動生態運命学に基づく
カウンセリングを行っています。

自分の人生を自由自在に歩んでいくために、
「あなただけの人生のマニュアル」
を手に入れてみませんか?

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://orilic.jimdo.com/




P R
フリーエリア
Copyright(c) しあわせの道しるべ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]