忍者ブログ
東洋に伝わるサバイバルの智慧を毎日の生活に取り入れてみませんか? もっと楽しく♪ もっと幸せに♪ 現代を生き抜くヒントをお届けします!
〓 Admin 〓
<< 03   2020 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     05 >>
[60]  [57]  [59]  [58]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [48
クローズアップ現代emoji瀬戸内寂静 93歳の青春emojiを観て、

老いてもなお衰えない輝きを放つ寂静さんの姿に感銘を受けましたemoji

多くの若者が集まったイベントで、

「青春は恋と革命だemojiと叫ぶと、

「わーーーっemoji」と大歓声emoji

このパワーはどこから来るんだろうと興味を持ち、命式を調べてみると…


癸 乙 壬
未 巳 戊

(陰の水)はペアの相手である(陽の土)をどこかから探してきて、

(陽の火)になりたいと強く願っています。

おとなしく優しい、やわらかい女性から、強く激しく、華やかな女性に

変身したいという願望があるのです。

そして、地支(命式の下の段)は、どれも火になる要素を備えているので、

戊さえ来たら、パッと一瞬で水は蒸発して、炎に変わるでしょうemoji


火 木 水
火 火 火

そうすると、このような五行の配列になり、

水が木を生み、木が火を生み、という順番で、自然の流れにそって

進むのでとても前向きでポジティブな人になります。


ただ、問題は火が強すぎることemoji

左端の火は隣の木に燃え移って、その隣の水も干上がっていくemoji

そうなると、全体が燃え盛る炎の玉のようになってしまって、

周りを巻き込みながら、自分自身をも燃やし尽くしていくことに

なってしまいますemoji


情熱的で奔放な恋に生きた若い頃の寂静さんemoji

湧き上がるこの激しい炎のなせるわざだったんですねemoji


このように身が強すぎる人は、とにかくアウトプットを

出さなくては、出口がふさがれたまま、どんどん

詰まっていってしまいますemoji


火が生むのは土、そして土が生むのは金ということで、

この2つが火から出すアウトプットになります。

emoji土=文化、歴史、民族、伝統、宗教など社会の土台となるもの

emoji金=真、真実、真理など価値のあるもの


「書いて、書いて、げっぷが出るほど書いても、

まだ書きたいことが出てくる」

ご本人のその言葉通り、書くことでうまく吐き出しながら、

バランスを取ってきたわけです。

色っぽい小説が多いのは、身を焦がすような激しい恋こそが

原動力となっている人だから。

そして、それを書くことで燃えるような想いを昇華させて、

作品として結実させていくemoji

特に、文化や歴史の香りを漂わせるラブロマンスから、

普遍的な愛の真実を描き出した源氏物語の現代語訳は、

まさに土と金の性質を生かしたアウトプットだったために

世間からも高く評価されたのでしょうemoji


また、宗教という土の世界に身を置くことに決めたのも、

そこに出口を見出すしかなかったからemoji


「愛した 書いた 祈った」


墓碑に刻む言葉はもう決めてあるという寂静さんemoji

大病から生還し、まだまだ死ぬまで元気に生きられるという

その生命力の源は、こうやって自分の道をがむしゃらに

切り開きながら、身心のバランスを保ってきたその生き方に

あるんでしょうねemoji


「人間の幸せは自由になること」

寂静さんの輝く笑顔に、みんなが励まされ、勇気付けられる理由が

わかったような気がしましたemoji


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 東洋思想へ
にほんブログ村 





拍手[3回]

PR
プロフィール
HN:
YUMIKO
性別:
女性
自己紹介:
オリエンタル・ライフ・カウンセラー
レイキ・ヒーラー         

日常生活の中で起こったことや、
ふと目にしたニュースなどから、
感じたことを綴っています。

一緒にささやかなハッピーをみつけましょう☆

香港、上海、日本で行動生態運命学に基づく
カウンセリングを行っています。

自分の人生を自由自在に歩んでいくために、
「あなただけの人生のマニュアル」
を手に入れてみませんか?

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://orilic.jimdo.com/




P R
フリーエリア
Copyright(c) しあわせの道しるべ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]